TOPICSトピックス

2019年1月28日(月曜日)

4 ソフトを起動しようとするとライセンス(チケット)有効期間内にもかかわらず「パスワードを入力して下さい」の画面が出る。正しいパスワードを入力したが、認証に失敗する。

以下の原因が考えられます。

———————————–
■ハードウェア構成を変えた
■パソコンの時刻を変えた
■認証ドライバが古い
■Windows10にアップグレードした
———————————–

■ハードウェア構成を変えた
ハードウェア構成を変えた場合、特にHDDやSSDを換装した場合などは、PC固有情報が書き換えられてしまい、ソフトで認識しているPC固有情報と一致しなくなるため、別なパソコンと認識され、再認証が必要となります。
この時点で認証台数が上限に達していない場合は、残っている認証可能台数を1つ消費して認証することで、利用再開が可能です。

認証台数が上限に達している場合は「利用可能なライセンスがありません」というメッセージが出ます。この場合、カンバス側でのPC変更手続き(有償)が必要となります。ユーザーページ左側のメニューより、[有料変更依頼]から「PC変更依頼」を選択し手続きを行ってください。
※平日の弊社営業時間内でのご対応となります。


■パソコンの時刻を変えた
ライセンス(チケット)有効期間内にパソコンの時刻設定を変更してしまうと、ソフトのライセンス認証日時とパソコンの時刻に不整合が発生し、ご利用ができなくなってしまうことがあります。また、現在時刻のパソコンの時刻が一致していない場合も同様に認証できません。この場合、有償でのご対応となりますので弊社までご連絡下さい。
※平日の弊社営業時間内でのご対応となります。

パソコンの時刻変更はライセンス(チケット)が切れたタイミングで行うようお願いいたします。


■認証ドライバが古い
認証ドライバを最新バージョンにアップデートしてください。認証ドライバは、インストーラをダウンロードすると一緒にダウンロードできますので、ユーザーページの左側メニュー[インストーラダウンロード]よりダウンロードしてください。インストール手順は、一緒にダウンロードされる「インストールガイド」の「認証ドライバのインストール」の項目をご参照ください。


■Windows10にアップグレードした
こちらのFAQをご覧ください。


上記に当てはまらない場合、[ドキュメント]フォルダー[Log]フォルダに存在する、NetAuthyyyymmdd.logの内、認証ができなくなった前後の日付のファイルを弊社にお送りください。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ