TOPICSトピックス

2019年1月30日(水曜日)

見直し用リスト(Excel)系2
見直し用リスト(Excel)をエクスポートしようとすると、「エクセルがインストールされていません」と出る。

Excelのエクスポートには、正規版のMicroSoft Excelがインストールされている必要があります。

Excelはインストールされており問題なく使用できる場合には、下記をご確認ください。
■Excelを新規作成で開く
SSTG1を閉じた状態で、Excelを起動し新規作成で何かファイルを保存してください。保存後にExcelを閉じ、再度Excelのエクスポートをお試しください。一度PCでExcelを開くことで、Excelを認識できるようになる可能性がございます。

■Microsoft Officeの修復
コントロールパネルを開き、[プログラム(と機能)]から「Microsoft Office~」を右クリックし、「変更」から「修復」を行ってみてください。修復後は一度PCを再起動してください。

■ソフトの再インストール
★現在のソフトの設定を保存★
「C:\Users\ユーザー名\Documents\ソフト名」内の「Preset.ini」「TextCount.ini」の2ファイルを別な場所にコピーして保存し、再インストール後、これらを元の場所に戻して下さい。
・「Preset.ini」:フォーマット設定(G1の[設定]→[フォーマット設定])の内容
・「TextCount.ini」:文字カウント(G1の[ファイル]→[文字カウント])の内容

また、ユーザー設定とショートカットキーの設定をデフォルト以外に設定している場合はこちらのエクスポートも行ってください。ユーザー設定、ショートカットキー設定とも、それぞれの画面で「エクスポート」ボタンを押すとエクスポートされます。再インストール後、同画面から「インポート」を行って下さい。

★現在のソフトをアンインストール★
「アプリと機能」(Windows8.1以下は[コントロールパネル] -[プログラムと機能])の一覧の中から、「CANVASs SSTG1 Series」もしくは「CANVASs ソフト名」を右クリックし[アンインストール(削除)]を選択します。Driverはアンインストール不要です。

★ソフトを再インストール★
最新バージョンのインストーラをユーザーページよりダウンロードし、インストールを行ってください。


■Excelの再インストール
上記でも解決しない場合は、MicroSoft Officeを再インストールしてください。再インストールの方法はマイクロソフト社もしくはPC購入店にてお問い合わせください。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ