TOPICSトピックス

2019年1月20日(日曜日)

見直し用リスト(Excel)系12
見直し用リスト(Excel)をエクスポートしようとすると、「ほかのプログラムがビジー状態のため、この作業を完了できません」とエラーメッセージが表示される。

Excelエクスポート時に「ほかのプログラムがビジー状態のため、この作業を完了できません。[切り替え]を選んで、ビジー状態のプログラムに移り、問題を解決してください」と出る場合、実際にPCがビジー状態になっている可能性がありますので、一度PCを再起動し、他のアプリは開かない状態でExcelエクスポートをお試しください。
何度やり直しても同じエラーが出る場合、下記手順をご確認ください。


【基本確認事項】
・パソコンを一度シャットダウンし、再度起動する。
・SSTG1を起動する。
・Excelを起動し、新規作成の状態にしておく。
・見直し用リスト出力画面で[出力ファイル名]の右端の[…]ボタンをクリックし、出力先にデスクトップを選択。ファイル名は「abc」など半角アルファベットだけの単純な名前にし、出力する。
 ※OneDriveやDropboxなどのクラウドと同期している場所を出力先に選ばないようにしてください。
 ※パソコン自体や出力先フォルダに十分な空き容量があるか、ご確認ください。


【これで解決しない場合】

パソコンにインストールされているのがストアアプリ版Officeの場合、SSTG1でExcelのインポートやエクスポートができないことがあります。ストアアプリ版Officeでは市販ソフト(SSTG1など)との連携ができないためです。この場合、デスクトップ版Officeに入れ替えてください。

■ストアアプリ版の見分け方
Windows10の画面左下スタートボタンを右クリック→[アプリと機能(Apps and Features)]に表示されているMicrosoft Officeの名称が 「Microsoft Office Desktop Apps」と表示されている場合、ストアアプリ版です。
ストアアプリ版Officeをアンインストールしてからデスクトップ版Officeをインストールしてください。
再インストールの方法は外部サイトになりますが、下記ページを参考にしてください。

デスクトップ版とストアアプリ版(Microsoftコミュニティ)


【これで解決しない場合】

【1】NetSSTG1を再インストール
再インストール後にショートカットキーやユーザー設定などを引き継ぐ方法は下記URLのリリースノート4ページをご覧ください。
https://canvass.co.jp/wp-content/uploads/2020/03/NetSSTG1Ver.3.1.8releasenote.pdf

1)アンインストール
PC画面左下のWindowsマークを右クリック→[アプリと機能(Apps and Features)] →リストから「CANVASs SSTG1 Series」をクリックして[アンインストール]
2)再インストール
下記スタートガイドの手順に沿ってマイページから最新バージョンのインストーラをダウンロードし、zipを展開します。
https://canvass.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/SSTG1StartGuide.pdf

ダウンロードしたフォルダの中に入っているインストールガイドに従って「1.SSTG1 Seriesのインストール」のみ行ってください。 「2.ドングルドライバのインストール」と「3.認証ドライバのインストール」は不要です。
6ページの画面で「USBドングルのドライバをインストールする」のチェックを外し、インストールを完了させてください。


【2】SDBファイルに問題がないか確認させていただきますので出力しようとしているSDBファイルをメール添付でお送りください。

【3】Excel単独では問題なくファイル作成や保存ができているかご確認ください。

【4】NetSSTG1の[エクスポート]-[申し送りリスト]を選択してもまったく同じことが起こりますでしょうか?

【5】「Microsoft Officeの修復」を念のためお試しください。
Windows10の[アプリと機能]から「Microsoft Office~」をクリックし、「変更」から「修復」を行ってみてください。修復後は一度PCを再起動してください。

【6】PCシステム情報の取得
SSTG1を起動し、[ヘルプ]−[バージョン情報]画面右下の[システム情報]をクリックします。システム情報の画面が開いたら左上の[ファイル]−[エクスポート]でファイルに任意の名前を付けて保存して下さい。保存したファイルをメール添付でお送りください。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ