TOPICSトピックス

2019年1月31日(木曜日)

1 PCを買おうと思っていますがSSTG1シリーズと相性が悪いPCはありますか。

SSTG1シリーズでの推奨動作環境につきましては、SSTG1シリーズ動作環境ページ をご覧ください。
推奨動作環境を満たしていないパソコンでは正しく映像が再生されないなどの不具合が発生する場合がありますので十分ご注意下さい。


基本的に日本の一般的な家電メーカー(NEC、SONY(VAIO)、富士通、東芝など)のPCは、もともと色々なソフトがプリインストールされている状態で販売していることが多く、その中にSSTG1シリーズとバッティングしてしまうソフトが潜んでいる可能性があります。最近ですと東芝のdynabook SatelliteやHP製、Dell製のPCにて、SSTG1シリーズで映像再生がスムーズにできない事例がございました。
そのため、液晶テレビやオーディオ機能のこだわった家電タイプのPCではなく、あまり余計なソフトが入っていないビジネス用のメーカーのPCやショップブランド(ドスパラ、ツクモ等)のシンプルなPCを弊社ではお勧めしております。

ただ、メーカーによって相性が決定するわけではなく、また、これまで問題のなかったシリーズでも100%問題なく動作することを保証できるものではございませんので、その旨ご理解のほど、お願いいたします。


また、下記ソフトがPCにインストールされている場合はSSTG1シリーズとバッティングしてしまうという事象が報告されています。

■現在確認されている相性が悪いセキュリティソフト

(1)AVAST Software社(旧:ALWIL Software社)のウイルス対策ソフト「avast!」
(2)ソースネクスト社のウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティ」
(3)ソースネクスト社のウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティ ZERO」
(4)FLET’S(NTT東日本)の「フレッツ・ウイルスクリア」

■現在把握できているバッティングする可能性があるソフト

(1)Corel Paint Shop Pro
(2)COREL社 WinDvD
(3)COREL社 マイフォト
(4)Roxio社 RoxioCreater
(5)CyberLink社 PowerDVD
(6)GOM PLAYER
(7)Homeリンクマネージャー
(8)VIA HD AUDIO DECK
(9)iSofter
(10)lav filters
※上記以外でも、COREL社製のソフトウェアとは相性が悪い事例が確認されておりますので、COREL社製のソフトウェアがインストールされていないPCをお勧めいたします。

※VIA HD AUDIO DECKについて 存在の有無は「コントロールパネル」→「プログラムと機能」をご確認ください。こちらに存在しない可能性もございますので画面右下のタスクトレイに「VIA HD AUDIO DECK」または「HD VDeck」が存在していないかご確認ください。
VIA HD AUDIO DECKはアンインストール方法がない常駐プログラムのため、Windows起動時にVIA HD AUDIO DECKが起動しないようにスタートアップメニューからの削除設定をお願いいたします。OSを動かすのに最低限必要なプログラムも存在しますので設定の際は十分ご注意ください。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ