TOPICSトピックス

2020年11月9日(月曜日)

SSTG1Pro Ver.3.1.12 映像オープン時にエラーメッセージが出る場合のご注意

11月6日(金)にSSTG1Proアップデート Ver.3.1.12リリースをお知らせいたしましたが、当該バージョンにて下記の不具合があることが分かりました。

【不具合の内容】
Ver.3.1.12にてネットワークドライブにある映像ファイルを読み込もうとすると「暗号化された映像ファイルの読み込みに失敗しました」というメッセージが出て映像が読み込めない。

ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

ネットワークドライブにある映像ファイルやsdbファイルでの作業は、今回の事象のみならず、スポッティング操作の際に遅延が発生したり、 映像ファイル操作時の動きが鈍くなる恐れがございます。SSTG1Proのバージョンに関わらず、映像ファイルやsdbファイルはローカルドライブに移動してから開いていただくよう、お願い申し上げます。

どうしてもネットワークドライブ上のファイルで作業する必要があるユーザー様につきましては、誠に恐れ入りますが、Ver.3.1.12へのアップデートは控えていただきますようお願いいたします。すでにアップデートされており、当該事象が発生してしまう場合は、前のバージョン3.1.9に下げていただきますようお願いいたします。

■バージョンを下げる方法
「アプリと機能」または「コントロールパネル」から「CANVASs SSTG1 Series」をアンインストールし、ver.3.1.9をインストールしてください。

その際、ショートカットキー設定をカスタマイズされている場合は、設定をショートカットキー画面からエクスポートしておき、ダウングレード後にインポートしてください。
ユーザー設定、フォーマット設定、最終チェックのフィルタ設定などは、名前を付けてリストに保存しておいていただければ、ダウングレード後に引き継がれます。

また、Ver.3.1.9インストール画面の最後に「USBドングルのドライバをインストールする」というチェックボックスが出てきますが、このチェックは外して[完了]をクリックしてください。
Ver.3.1.9にダウングレード後、SSTG1Proを起動した際に、「ドングルが見つかりません」というメッセージが万一出るようでしたら、下記FAQの手順を順番にご確認ください。

https://canvass.co.jp/ufaqs/dongle3/

https://canvass.co.jp/ufaqs/dongle4/

ユーザーの皆様にはお手数をおかけして、誠に申し訳ございません。
上記につきましてご対応のほど、何卒よろしくお願いいたします。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ