TOPICSトピックス

2019年1月8日(火曜日)

映像系26 SSTG1シリーズで仮ミックス映像は作れますか?

SSTG1シリーズには仮ミックス映像作成機能はございません。

一般的な方法ですとSSTG1Proから字幕をAAFファイルの形式で書き出し、これをPremiereやEDIUSといった映像編集ソフトに取り込んで映像に焼き付け、仮ミックスを作ります。ただ、この作業には映像編集ソフトやSSTG1Proのエクスポートオプションが必要となります。
弊社では映像とsdbをお預かりして仮ミックスを作る作業を承っております。金額は映像の尺や、その他条件によって異なりますので、もし必要でしたら、お気軽にご相談ください。

それ以外の方法としまして、SSTG1シリーズのレンダリング機能をお使いいただくと、字幕を付けた映像を書き出すことができます。
ただ、MPEG1以外の映像の場合は使えず、またフレームレート等の制限もあるため非常に限定的な機能です。仮にもし使えてもできあがった映像は非常に画質が粗くなりますので、実際に仮ミックスとして使用するのは難しいかと思います。レンダリングはあくまでも付録的な機能で、サポート対象外となっております。ご了承ください。

仮ミックスとは異なりますが、クライアント様に字幕付きの映像を確認していただく方法として、字幕をsrtファイル(SubRip Text)にエクスポートし、映像とともにYoutubeにアップロードすると字幕テキストとタイミング、斜体だけはYouTube上で見ることができます。
下記のFAQもご参考になさってください。

Q. SSTG1シリーズで作成した字幕をYouTubeの動画に表示させることはできますか。
https://canvass.co.jp/ufaqs/ope34/

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ