TOPICSトピックス

2019年1月28日(月曜日)

タイムコード系4 映像のタイムコードの進みが2フレーム前に飛んでしまう(例:01:00:00:03→01:00:00:01になる)ので、[フレーム落ち情報の設定]から設定を行おうとしたが、「入力されたタイムコードは正しいスキップ情報ではありません。」とメッセージが出て成功しない。タイムコードはどうやって調節すればいいのか。



【前提】
SSTG1シリーズでは[フレーム落ち情報の設定]で現在のフレームより2フレーム以上前のタイムコードには戻せない仕様になっています。1フレーム前までならタイムコードを戻すことができます。

【対応】
[フレーム落ち情報の設定]で1フレーム前に戻す作業を2回行うことで2フレーム分のずれを解消することができます。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ