TOPICSトピックス

2019年1月31日(木曜日)

タイムコード系1 映像とタイムコードの同期の[基本設定]でどのフレームタイプを選べばよいか分かりません。

以下の手順で判定してください。
※これは簡易的な判定方法であり、あくまで目安です。
 正確なフレームタイプはクライアント様へお問い合わせください。

◆準備1:使用する映像ファイルのフレームレートを確認します。



◆準備2:Net SSTG1(Ver.2以上)、SSTG1 Pro、SSTG1 Lite2の場合は映像再生モードを確認します。 (プロパティのフレーム率が「23フレーム/秒」の場合のみ必要です)

1) Net SSTG1、SSTG1 Pro、SSTG1 Lite2を開く
2) 映像ファイルを開き、「←」キーを長押しして逆再生する


◆フレームタイプ判定チャート



◆注意事項
このチャートは簡易的な判定方法であり、あくまでも目安です。下記の点にご注意ください。
・「映像とタイムコードの同期」を行った後は、必ず映像の最後にカーソルを置き、映像のタイムコードとソフトのタイムコードにずれがないか確認して下さい。ずれている場合はフレームタイプの選択が誤っている可能性があります。
・チャートに当てはまる選択肢がない場合や、チャートで判定したフレームタイプを選択したにも関わらずずれが生じる場合、映像にタイムコードが焼き付いていない場合などは、必ずクライアント様にフレームタイプをご確認下さい。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ