TOPICSトピックス

2018年5月3日(木曜日)

操作系全般28 字幕の数が多いと、字幕番号の振り直しやピッチ調整、字幕情報一括削除でフリーズする。

PCへの負荷が高い操作のため、メモリやCPUの処理速度といったPCのスペックが足りていないことが原因で、字幕の数が多すぎたり、映像が重かったりするとフリーズすることがございます。
その場合、映像ファイルを [ファイル]-[映像ファイルを閉じる] にて一旦閉じる、SSTG1以外のアプリやブラウザなどを終了するなど、PCに負荷が少ない状態で行ってみていただければと思います。この状態でできるのであれば、本操作を行う際はPCの負荷を軽減するために映像ファイルを閉じた状態で作業してください。

もしこれでも解決されない場合、字幕数が少ないsdbファイルでお試しください。また、該当のsdbファイルを弊社にお送りいただければと思います。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ