TOPICSトピックス

2021年10月26日(火曜日)

SSTG1シリーズ Ver.3.1.13の不具合に関するご報告とお詫び

お客様各位

いつもSSTG1シリーズをご利用いただきありがとうございます。
株式会社カンバスです。
9月10日にVer3.1.13のアップデートお知らせいたしましたSSTG1シリーズにつきまして、現在、一部のユーザー様から不具合のお問い合わせをいただいております。こちらの不具合に当てはまるユーザー様は、大変恐れ入りますが、ひとつ前のバージョンへのダウングレードを行っていただきますようお願い申し上げます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

■現在確認している不具合の内容
1.ABトラックの切り替えが正常にできないことがある。
  (特に、ABトラックのタイミングが重なっている場合)
2.sdb検索を行い、検索結果をダブルクリックしても該当の字幕にジャンプせず、そのsdbファイルの先頭の字幕が開く。
  (すでに該当のsdbファイルを開いている場合は該当の字幕にジャンプします。)
3.ビデオウィンドウを特定の表示倍率にすると、映像が上下逆転する。
4.Page Up・Page Downがキーが利かなくなることがある。
5.使用し続けていると映像が暗転し、sdbファイルを開き直すと戻る。
6.作業中に突然「メモリが不足しています」と出る。
7.In点/Out点が時々ずれる。
8.音声と波形が時々ずれる。

1、2に関しましては次回アップデートにて修正予定です。
3~8に関しましては、新再生モードの改修部分で発生している可能性が高いため、次回アップデートにて以前の状態に戻すことで取り急ぎ対応させていただく予定です。

ご面倒をお掛けして大変恐縮ではございますが、上記不具合が出ているユーザー様はSSTG1シリーズのダウングレードをお試しいただけますと幸いです。

■ダウングレード方法
ダウングレード手順は下記FAQをご覧ください。
https://canvass.co.jp/ufaqs/inst13/

Ver3.1.13から前のバージョンへのダウングレードの際は、波形データのNormalフォルダは削除していただくようお願いいたします。

■SSTG1Dubをご利用のユーザー様
SSTG1Dubをお使いのお客様は、SSTG1Pro/NetSSTG1/SSTG1Lite2をVer.3.1.13から前のバージョンにダウングレードする場合、SSTG1DubもVer.1.1.8から前のバージョンにダウングレードしていただく必要がございます。
大変お手数ではございますが、同様の手順でSSTG1Dubもダウングレードしていただくようお願い申し上げます。

※アンインストールする対象は「CANVASs SSTG1 Series」ではなく「CANVASs SSTG1 Dub」になります。
※Ver1.1.8から前のバージョンへのダウングレードの際は、波形データのNormalフォルダは削除していただくようお願いいたします。


ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。
上記につきましてご対応のほど、何卒よろしくお願いいたします。

製品に関するご質問、字幕制作に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールマガジンよくあるご質問お問い合わせ